​いのちの森をつくる

都市と水源地をつなぐ

 

ドングリ苗木づくり・・・水源地は今  ~都市住民も参加し、水源の森を再生したい~


山や森の自然が「毎日飲んでいる水」や「生態系」を育んでいます。しかし、森と人との関わり合いがなくなり、手入れがされずに放置されたままの里山は荒廃し、土砂崩れが頻発 大災害をもたらしています。

山北 土砂崩れ
2005-11-14 10.11.00.jpg

そこで水源地域NPOと連携し里山を再生するため、私たち都市部の人たちが、ふれあい公園「体験の森」で3年間みんなで育てたドングリ苗木を山梨県北杜や神奈川県山北のNPO団体に寄贈し、「水源の森を守り育てる

“ドングリそだて隊”として現状や活動を学びながら応援しています。

ポット苗作り
いのちの森2016-12-03 11.16.28.jpg
北杜植樹
ドングリポット苗
鹿よけヘキサチューブ
山北植樹

震災復興支援

東日本大震災の被災地
福島県南相馬市の「森の防潮堤をつくる」
苗木を、体験の森で育て、南相馬市へ寄贈、植樹参加し
応援しました(事業終了)

震災復興支援
IMG_3058.JPG